中古車購入の失敗談。

新車購入から3年目の車検が近づいたため乗換えを検討中に中古車販売店でお目当ての車種がお手頃価格だったので店舗に行きました。現在のっている車を査定してもらいながら、店舗内で目当ての車の走行状態や距離数、傷の有無などモニターで説明を受けている最中に店員が査定中の車を今すぐ欲しいと言う人が居て95万だったら今すぐ買うと言うことなのですが、どうでしょうかと話を持ちかけられ、明日になったら査定額が75万でうちで下取りしますがどうしますか、と捲し立てるようにしつこく言うので今度でいいです、というと冷やかしに来たのか今すぐなら95万で買い取ってやるのにという暴言が混じり始めました。取り合えず明日になっても95万で下取りするからというので、仕方なく査定95万円という見積を持って帰宅しました。次の日に店員から電話が掛かってきました。どうでしょうか、購入の見込みありそうですか、お客様に損は、させませんのでもう一度、ご購入されたい車と昨日だしました見積りをお持ちになられて話しませんかといわれました。かなり丁寧に話されているので大丈夫なのかなと思い、色々と説明を受け希望のカーナビの移植とエアロスカートを無料でつけて貰えるというので納得の末、購入しました。しかし、現車が来てから幻滅しました。エアロスカートがヤンキー仕上がりで前後のバンパー合わせて40センチも長くなっており溶接で着けてないので法律的に問題ありませんといわれ、納得できないとこちらが食い下がっても手放された車を戻すことは出来ません。とそればかり。
警察に相談するも買った方が悪いと言われ、消費者センターに行っても法律状、問題がないのなら御店の人と話し合って取外してもらうなりしてくださいといわれました。これも災難だったのですが、移植したカーナビです。全ての配線をペンチで切られギボシ端子で簡易的に付けてあったので車の振動でギボシ端子が外れ使い物にならず。結局、車を手放しました。もう二度と中古車を買わないと心から誓いました。これがCMを毎日流して良心的なイメージを植えてつけてお客を騙すという大手企業がやる、やりくちでした。中古車情報などで失敗したくなければ車買取江戸川区がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です