最近の軽自動車について

最近発売されている軽自動車は、昔と比べると性能が良くなり、快適になり、すごく進歩していると思います。1つ目は、アイドリングストップ機能が装備されていて、低燃費であることです。信号待ち等で停車中、エンジンを停止して、ガソリンの消費を抑えるので、とても素晴らしいことだと思います。また、エンジン停止中は、排気ガスが出ないので環境にも優しいと思います。2つ目は、高速走行での静粛性の向上です。最近の軽自動車は、高速走行時でもエンジン音が静かで非常に快適です。おそらく、トランスミッションが無段変速のCVTになり、エンジン回転数が比較的低くなったためだと思います。更に、エンジン回転数が低いため、燃費も良くなる傾向にあると思います。3つ目は、オーディオやナビゲーションシステムが、ほぼ装備されていることです。ナビゲーションシステムは、家の近所を走る場合は、ほとんど不要ですが、行ったことのない場所や、ややこしい都会に迷いこんだ時は、自分がどこにいるのかが分かるので、とても重宝します。更に、踏切の少し手前で、踏切があることのお知らせや、最寄りのコンビニや施設の場所もすぐに検索できるので、とても便利で必需品だと思います。車買取いわき市では多彩な車の情報が掲載されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です