軽自動車のキャンピングカーもいいんでないの!

Published / by kuruma05 / Leave a Comment

現在月~金まで1日6時間のパート勤務のおじいちゃんです。妻と同居、同じマンション別の階に娘と3人の女の子の孫が住んでいます。現時点では特別したいと思っていることはありませんが、先日パソコンでヤフーニュースを見ていたらトップページの広告画面に、中高年層に軽自動車のキャンピングカーが人気を集めているという画面が表示されたので、思わずクリックして見てしまいました。
というのは自分の子供、つまり娘がまだ子供のころ、大阪で暮らし始めて早々、キャンピングカーを購入した経験があったからです。妻と子供3人の5人家族、大阪に転勤して勤務している間に家族を出来るだけ色々な観光地に連れて行ってやろうと思っていましたが、何しろ安月給、泊りがけだと5人家族では宿泊料だけでも相当かかります。そこで宿泊代を浮かそうと考えついたのがキャンピングカーでした。
自分の思いとは裏腹に実際はキャンピングカーを利用する機会は中々訪れず、不完全燃焼に終わってしまいました。そんな思いがあったのでつい目が行ってしまったのでしょう。
画面で動画を見てみたら、これがどうして見事な出来栄えのキャンピングカーが沢山ありました。価格も高いものから安いものまで千差万別ですが、今の自分の実入りでのどうにかなりそうなものもあります。これだったら自分一人でも孫連れでも宿泊代をかけないでもどこへでも行けるなぁ、とこの日から毎日毎日インターネットを見る日々です。
但し、以前の失敗がありますので即飛びつきはしないで慎重に考え結論を出そうと思っています。

車買取名古屋では名古屋市内の車買取事情のみならず、たくさんの中古車買取事情やキャンピンカーの専門店なども掲載されています!一度必見かと思いますよ!

完全自動運転の車を早く売り出してほしい

Published / by kuruma05 / Leave a Comment

自分は出来るだけ早く、完全自動運転の車が出来ることを切に願っている今日この頃なのです。
現在は手動運転装置の車を自力で運転していますが、手動運転装置付きの車に乗ってからもう25年になります。車乗車歴が48年ですから、乗車歴の半分以上は手動運転装置付きの車を運転してきたことになります。
手動運転装置の車を運転するに至ったきっかけは、病気により左手足が不自由になってしまった為に、左足でブレーキ操作が出来なくなったので、手動で全てを操作出来る車でないと運転が出来ないという事情が生じた為でした。
正直なところ左手足が不自由になった時は車の運転を半ばあきらめていたのですが、通院先の作業療法士さんから手動運転の車があるとアドバイスを受け、実際に試してみたところ、これが実に具合が良く、まさしくその時は目から鱗が落ちる状態で、早速手動運転の車を購入したものでした。ところが最近高齢のせいか病気のせいか、長い距離の運転が難しくなってきた気がします。
運転出来なくなるのがそう遠くない将来と思っていたそんな矢先、某国産自動車メーカーが2025年までに完全自動運転の車を売り出すという計画があるということを耳にしました。すわこれはいいのではないか、自動運転になれば運転者は何もする必要が無く、言ってみれば椅子に座っていればいいだけのことです。
こんな車があれば自分のように手足の不自由な人間でも相当な長距離でもどこでも行けるのではないか、そんな考えが頭をよぎりました。しかし待てよ、2025年と言えば自分は何歳になっているんだ、もう車運転どころか、場合によってはベットの上で過ごしているかも知れないのではないか、そうなってからでは自動運転車が出来ても自分の役には立たないので、何とか自分の為に出来るだけ前倒しで完成してほしい、そう願っています。これは自分だけの思いではないでしょう。

ですが、まだまだ先の話になるでしょうから、今はやっぱり自分で運転しないとダメですよね。僕が住む山口県宇部市では特に田舎なので車は必須アイテムです。宇部市内での移動も公共交通機関だけでは辛いのが実情です。

 

車の技術は日々進歩しています。今の所有車を高く売って新しい車を購入する方が、実はお得の場合もあります。車買取宇部市のサイトではお得情報が満載です。

車にも適材適所がある

Published / by kuruma05 / Leave a Comment

知人の仕事の手伝いに自家用のコンパクトカーを利用した時の事です。川岸の除草作業の為、距離などを測るという作業でした。
荷台に色々な道具なども積み、車で川岸の側道を停車・発進を繰り返しながらゆっくりと移動し作業する、なかなか面倒な作業でした。
本来ならば軽トラックなどで行う方がよかったかもしれませんが、ミッション車が苦手だという事もあり自分の車を出すことになりました。

日中かけてコツコツと作業をし、やっと終わりが見えてきた夕方頃、細く行き止まりのある側道に入りました。
出口は車通りの多い道路につながっていたため、運転に自信がない私に代わって知人と運転を交替しました。
心配性の私が荷台のドアを閉めようと提案しましたが、知人は大丈夫だと言ってそのままけっこうな勢いでバック。
バーンと物凄い音がして見てみると、側道の脇には微妙な高さの所に電気看板が・・・
ポールに当たらないように見てはいたものの上は意識しておらず、ドアを開けっ放しにしたせいでぶつけてしまったのでした。
幸い看板は無事でしたが車はもちろん負傷。ドアが歪んで閉まりにくくなってしまいました。
それまで、車をこするような失敗はした事があったものの、そこまでの変形をさせたことはなかったのでかなりショックを受けました。
僅かに残る作業も、テンションかなり低く続けたことは言うまでもありません。

今回の事から、車にも適材適所がズボラをして些細な手間を惜しむと自ら事故を招いたり、大けがをするという事を学びました。
他人に被害を与え無かった事を幸いと思い、良い教訓にしようと思います。

ちなみに僕は大阪に住んでいます。車の修理会社や買取会社、大阪の車買取事情などに詳しいサイトを見つけましたので、皆様にも紹介しておきます。

 

車買取大阪というサイトは各市町村の情報もありますよ。

大阪市以外にも全国に共通する情報もありますので、皆さま必見です!

憧れの車フェアレディZ

Published / by kuruma05 / Leave a Comment

私は、自動車の免許を持っていて仕事で運転はしていたのですが、マイカーを持った事がなくいつかは
マイカーを持ちたいと思っていました。その当時乗っていたバイクが痛んできたのでバイクの新車を買うか
自動車を買うか悩んでいました。私は、スポーツカーが好きでその中でも特に日産のフェアレディZが好きで
フェアレディZに乗りたいと思っていました。ちょど6代目 Z34型系が発売されたばかりで一つ前の型の
5代目 Z33型系の中古の値段が下がりはじめていたので買うなら今だと思い雑誌や中古車屋さんを見て回ったり
していました。ある日、仕事に行く通り道の日産の中古車ディーラーでシルバーの5代目Z33型の中古車を
見つけました。値段も160万円と比較的リーズナブルで状態も良く仕事の帰りに何度も見て買おうか悩んでいました。
ある日しっかりと見たいと思い店に入り見積もりをしてもらいました。
見積もりの値段は悪くはなかったのですが、ぞのフェアレディZはなんとAT車でした。
私は、MTの免許を持っており、スポーツカーに乗るなら絶対にMT車でAT車には絶対に乗りたくありませんでした。
店員さんの話では、最近はAT車の方が良く売れていてMT車の方は少なくなってきているとの事でした。
任意保険の料金がかなり高かった為仕方なくフェアレディZを買うのをその時は断念しました。
もう少しお金が稼げるようになった買おうと思います。

広島市の車買取ならこちらがおすすめです!→車買取 広島市

自分の愛車を高く売りたい

Published / by kuruma05 / Leave a Comment

はじめまして!ブログ管理人の為五郎です!

 

僕は少し前に車の買い替えを行う際に車買取に出してそれなりの高額で売ることが出来ました。

今やネットなどでは下取りより車買取の方がお得っていうのは常識なのですが、今でも平然と愛車をディーラーへ下取りに出してるほとが多いとか聞きました。

色々な理由があるだろうし、別に数十万円ぐらいの金額どうでも良いよっていうお金持ちの方もおられるだろうから、別にそういう人はいいんですけど、かなり金額的に違いがあるのにそれを知らないで下取りに出しているのならやっぱり教えてあげたいなって思ってブログを立ち上げました。

 

今の時代、車の買取に出すもお手軽ですし、少しでも高く車を売りたいなら絶対車買取がお得です。

 

そこらへんの情報を地域別に教えてあげれたらって思ってブログを立ち上げました。

今後ともよろしくお願いします!!